++Profile++
Juni. ユーニー



福島県郡山市出身、在住。
2003年にインディーズデビュー。
ギター弾き語りを中心に
バンド、ユニットなどの活動も精力的に行っている。
福島の土の上だからこそ生まれる言葉やメロディに意味を感じ
福島県を拠点に全国で活動中。
ふくしまFM、ココラジなどで
ラジオパーソナリティとしても活動。



birth : 1982.6.11
home town : 福島県郡山市
blood : B
sign : ふたご座




2003.4.16
1st.MaxiSingle『I'm in love』でインディーズデビュー

2003.10
ふくしまFM邦楽カウントダウン番組
「メガヒッツ10」パーソナリティ開始

2004.10.16
1st.Album『Aitakute』release

2005.4
ふくしまFM邦楽カウントダウン番組
「メガヒッツ10」パーソナリティ終了

2005.7
ふくしまFMにて番組「Juni.の裸足音」開始

2007.4.14
2nd.Album『あいにいくよ』release

2007.9
番組「Juni.の裸足音」終了

2008.9.9
3rd.Album『ラフソングス』release

2009.7
独立

2009.10
FM-POCOにて番組[ aveとJuni.の"音活♪" ]放送開始

2011.3
FM-POCOにて番組[ aveとJuni.の"音活♪" ]放送終了

2011.7
kocoラジにて番組「Juni.-音と珈琲と猫との日常-」開始

2011.10
ふくしまFMにて番組「Teatime-Paradise」開始

2011.10.23
4th.Album『Humpty』release





History

1982年6月11日。福島県郡山市生まれ。
安積幼稚園、郡山市立金透小学校、郡山市立郡山第二中学校
で、ちょっと郡山を離れたくて福島市の私立桜の聖母学院高等学校へ…。
その後、東京高田馬場にある、とある専門学校へ通い始めた年にインディーズデビュー。

音楽的影響を一番受けた人物は父でした。元々、父がバンドマンだったので
小さい頃から絶えず音楽が流れてた。
ビートルズはもちろんだけど、私は父がギター一本でうたってくれるニール・ヤングが大好きだった。
特にニール・ヤングの「Heart of gold」は今でもいつも頭の中で鳴ってる曲です。
しかし、特に自分がうたをうたおうとは思っていなかったので、いつもパパにおねだり(笑)
それで、小学校で必ず入らなきゃいけない「部活」というのがあったのですが
私が通ってた金透小学校には合唱、合奏、サッカーしかなく…
サッカーは女子ダメ。合奏は…私には楽器は無理と思いダメ。残る、合唱団に入団!
そこで、人生が変わったのでしょう(笑)
そこで出逢ったのが今も迷ったときには相談に乗ってくださる恩師Mr.X。
担任であり、合唱団の顧問であったMr.X に出逢った事で、私のうた人生が始まったのです。

その後は、バンドをやってみたり高校の友人とユニットを組んでみたり…
父のバンドに入ってコーラスやってみたりと…色んなスタイルでうたっていました。
基本的には、うただけうたいたかった私。思春期に影響を受けたのもブラックミュージックだし
将来ギターで弾き語りするとは微塵も思っていませんでした。
でも今、何故ギターなのか…
そこに至るまでにはイロイロなドラマがありましたが、それを語ると3年くらいかかるので
中略で…、結論としてはやっぱり知らず知らずのうちに父の背中をみていたのだと思います。
父には色んな意味で反発もありましたが、今は感謝。本当に感謝です。
まぁ、元々は父が大好きで、結構金魚の○ンのようにくっついて歩いてましたから
ごく自然な流れなのかもしれません(笑)